ポンコツ主婦のおすすめ!ワイヤレス充電器を使ってみた感想

スマホの充電って意外と早くなくなってしまいますよね。

特に、バタコのようなポンコツはスマホの充電残量のことはすぐに忘れてしまい、いつも外出先で充電が残りわずかになってしまうことが多いです。

そこで今回、スマホを置くだけ充電を購入し使ってみました。

あまりにも便利すぎて感動モノです。

これは、私の中だけでしまっておくのはもったいない情報だと考えまして。

今回、我が家で購入したワイヤレス急速充電器

『NANAMI FAST CHARGE』

についてご紹介します。

スマホの充電をつい忘れてしまう方にはぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

NANAMI FAST CHARGEを購入した理由

きっちりしている人なら、常にスマホの充電は100%、外出先でもモバイルバッテリーを忘れないのでしょうね。

かくいうバタコもモバイルバッテリーなるものを一応持っているのですが、そもそもモバイルバッテリーに充電することを忘れてしまいます。

また、それをカバンに入れたとしても、いざカバンをほかのバッグに変えた時にモバイルバッテリーを移し替えるのを忘れてしまうのです。

その為、モバイルバッテリーを持ってはいるものの、あまり役立ったことはありません(^_^;)

何度か記事に書いていますが、バタコはADHDの特性があります。


そもそもスマホに充電器を接続させるという手間すら苦手で面倒なわけです。

左手でスマホを持って、右手で接続するという作業ですら面倒に感じてしまうのがADHDなわけでして(^◇^;)

そんなこともあり、スマホの充電が足りなくなることはしょっちゅうでした。

周りには充電足りなくなる人はいないので、やっぱり忘れっぽい特性が強いですよね💦

スマホカバー館.com

本当に置くだけ!

使い方は、

『NANAMI FAST CHARGE』にスマホを置くだけ。

本当にこれだけなんです。

つまり片手で置くだけです。

通常の人は、

「コードを接続するのと、置くだけとそんな違いはない」という人もいるでしょう。

が、いざ使って見ると、置くだけで充電というのは素晴らしいのです。

おすすめの置き場所

我が家では、ワイヤレス充電器

『NANAMI FAST CHARGE』

を、キッチンに併設しているカウンターの上に置いています。

なお、カウンターの下は以前の記事でご紹介したあのゴミ箱です。


ゴミは1日に何回も捨てますし、その度にこのワイヤレス充電器

『NANAMI FAST CHARGE』

が目に入ります。

なので、充電を忘れることがありません。

寝室などに置いておくと、昼間充電することを忘れてしまうのです。

けれど、キッチンは、飲み物を取りに行ったり、コーヒーをドリップしたりと、朝、昼、夜以外でもしょっちゅう出入りします。

そして、ゴミ箱の上にカウンターを設置しているので、必然的に1日に数回はワイヤレス充電器を目にすることになります。

なので、「あ、とりまスマホ置いとこっと」と、自然に置くようになるのです。

不思議なもので、そこにケーブルの充電器を置いて置いたとしても、

面倒臭さが先にたち、充電する気にはならないのですが、

ワイヤレス充電器

『NANAMI FAST CHARGE』

なら、スマホを「置くだけ」なので、ナチュラルに生活にスマホ充電を取り入れることが可能なんです。

なんなら、スマホ置き場としても活用でき、その上充電もできるというスグレモノです。

「とりあえず置いとこ」という気持ちが、ポンコツ主婦には重要なモチベーションになります。

日常生活の様々なシーンで使えるスマホ装着システム

購入後スマホの充電切れはゼロに!

ADHDにとって視覚誘導って本当に重要なんですよね。

本来の目的はスマホを充電すること。そのためには充電器の接続が必要ですよね。

けれど、ADHDの特性を持つ人にはそれが煩わしいんです。

なので、置くだけスマホをキッチンに置きます。

そこをスマホの置き場所として決めちゃうんです。

そのことで結果的にスマホは常に充電された状態になるというわけです。

これはADHDの特性を持つ人にとっても、画期的なアイテムですね。

とにかく置くだけですし、携帯カバーごとおいて充電できるのも便利です。

購入後、スマホが充電切れになってしまうことがゼロになったので、バタコのようなポンコツには本当に嬉しいアイテムです。

価格帯もリーズナブルですし、デザインもスッキリしていてインテリアに馴染みやすいので、1台は持っていて邪魔にならないアイテムの一つです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる